So-net無料ブログ作成
X01T-Today ブログトップ
前の10件 | -

メタルブラザーズ [X01T-Today]

20090818152657s.jpg
いやね、、、ちょこちょこっと作っちゃいました。
もう、大方の人は終わっちゃってるんでしょうね。
仕方なくクエストしたり、すれ違いで宿屋したり、宝の地図漁りしてるんだと思いますけど。

縦画面のみ対応のテーマ。
元ネタも、探せば直ぐに見つかるようなものから取りました。
一応、メタル調にしてみました。
スライムタワーじゃ経験値あんまりもらえないし。(笑)

JTdLnch [X01T-Today]

久しぶりにTodayプラグインの導入です。
Todayテーマは時々自作しては入れ替えていますが、背景画像によってはTodayの配置が問題となることがあります。
(おいしい場所が隠れてしまうなど)
以前、ただ場所を取るだけのTodayプラグインを導入したと思ったのですが、アンインストールされていました。
名前すら忘れてしまったので、ぐぐったところ、、、いいもの発見。
JTdLnch」というランチャーです。

まだβのようですが、その動きはなかなかいい感じ。
今ではランチャーはWkTASKとQuickMenuしか使っていません。
いろいろ使っていて、ここに落ち着いたという感じなのですが、「JTdLnch」はTodayにアイコン表示するタイプでありながら、通常はアイコンを表示しない空白タイプ。
これはテーマのおいしい場所を隠さないので、背景重視な人には万歳~!なランチャーですね。

早速導入してみましたが、なかなかいいんじゃないでしょうか。
しばらく使ってみます。

作者のページにサンプル画像と映像がありますから、是非一度見てください。

Custom Clock 1.0.0.6b [X01T-Today]

今まで使用していたのがどうも、古いバージョンのようで1.0.0.5でした。
最新バージョン(と言ってもだいぶ経ってます)は1.0.0.6bです。
早速インストール。

新しいバージョンはFontが使用できるようになっているんですね。
つまり、Pocket Digital Clockに近いこともできるという事です。
デジタル文字のスキンを作るために貰って来てあるSEVENBARと言うフリーフォントを使います。
Custom Clockでは大きさの指定が36までで、もう少し大きくしたいところですが、とりあえず満足。

日付と曜日もフォントで表示できますから、なかなかいい感じですね。

CustomClock [X01T-Today]

PocketDigitalClockが鬼門なようなので近づかないようにし、代わりにコレも前に入れたままになってるCustomClockを使うことに。
アナログ時計万歳なため、いままで使っていなかったデジタル時計たちですが、テーマによっては必要になるものですね。

さて、CustomClockの最大の欠点はスキンを入れ替えるのが大変だということがあります。
一般的なスキンと違い、設定で背景や文字の画像ファイルを指定したり、その配置位置やTodayの大きさなどを指定したりと、スキンによっては設定項目がたくさんあって、簡単に切り替えられないのです。
これらをまとめた設定ファイルを読み込ませればOkみたいになってくれると嬉しいのですけどね。

今までに入れたスキンはテーマとの親和性がいまいちでしたので、やっぱり自作することに。
今回は初めてなので、良く分からないことだらけ。
まずは試しに単なる数字で作ってみました。
背景の透過処理がまだよく分かっていないのですが、一応できたので使用しています。

もう少し弄ってみますね。

PDC [X01T-Today]

先日からの再起動不能現象はもしかするとPocketDigitalClockあたりが原因かもしれません。
アプリケーションが原因かどうかは不明ですが、そのFontLinkを書き換えることによる影響、また、その後のレジストリをいぢることも原因と考えられます。
TodayかFontか、どちらにせよ厄介な部分ですね。
バックアップを取りつつ、調べていかないとどうしようもないです。

今のところ、PDCを入れていないためか、wasabiまでは安定動作しています。
SDHCはカードをかなり選ぶようですね。
今回の安物SDHCでは駄目なのかもしれません。
まぁ、高い非SDHC4GB買うくらいなら、まだまだ幾らでもSDHCが買えますね。(笑)

ダブルスロットにしてくれると、マシンとしては使い勝手がいいんだけどなぁ。
片方はシステム用に使うので、バッテリー裏でも構わないんですけど。

Pocket Digital Clock [X01T-Today]

昨日のブラッディ・マンデイのテーマですけど、時計を以前導入した事のあるPocket Digital Clockにしてみました。
20081225102331.jpg
ちょっと、らしくなったでしょ。

Pocket Digital Clockの導入方などはコチラ

ちなみに家のHP tx2105ももちろんブラマン仕様にしました。(笑)

ブラッディ・マンデイ [X01T-Today]

ドラマ ブラッディ・マンデイ
使っているPCが同じこともあり、ついつい見てしまいました。
今の若手俳優陣が大活躍するドラマにしては、わりと安心して見ていられました。
内容も時間帯を間違えたようなドラマで、もう少し遅い時間帯が良かったかな。
流行のウィルステロ、パンデミック的なものですが、なかなか良く出来ていたと思います。


とまぁ、前置きはこの位にして、本題。
このブラッディ・マンデイのテーマを勝手に作っちゃいました。
20081224110342.jpg
なんかこう、既にハッキングされているような感じですが。(笑)
とか言っている時に突然、ワンギリされました。
本当に進入されたかな?


今更なiPhone [X01T-Today]

時流に乗ってフットワーク軽く動くのが苦手なもので、また、今更な話題です。
昨日、大手電気店に用事が出来たので行ってきたのですが、やはり皆手に取っているiPhone
ちょっと気になりますね。
買い物も済ませた帰りがけにちょうど空いていたので、ほんのチョットだけ触ってきました。

薄いですね。(笑)
X01Tとは比べ物にならないです。
ただ、重さは結構あるんですね、身がしっかりしまっているというか、「金属っ」っていう感じです。

あとは、「ふ~ん」と言う感じで、触っていると、どちらかと言うとiPodTouchが欲しくなりますね。
音楽ガンガン聴いて、電話普通に使って、ネット普通にしても、電池1日もつならむちゃくちゃ欲しいですが。。。
あの薄さでそれはありえないしなぁ。
X01Tみたいにころんころんおデブのデカバッテリー?(笑)
あるのかなぁ。。。


Today作成 [X01T-Today]

某所で話題になってたので、久しぶりにTodayの作成です。
何時ものようにネットを徘徊してイメージに合った画像を探します。

逆のこともあるのですが、たまたま見つけた画像で作ろうとすると、作っている最中に飽きてきたりするんですよ。
パッと見たときは良いと思っていても、作業中ずっと見ていると、見慣れてきてそれほど面白くないなぁと思ってしまうようになるんです。
また、作業段階で思いと違う仕上がりになりそうで、途中で止めたりとか。

ですから最初に作りたいイメージを持って、それから合った画像を探すなり、HDD内のストック画像(時々徘徊して無作為に貯めていたりしたやつ)から引っ張り出してくるなりして、作業開始です。

イメージした基本色に全体を落とし込むために、フィルタ各種画像補正をかけます。
今回はまだまだ夏っぽい感じが良いと思い、青系を基本色に、テーマは「ジーンズ+水着 美女」です。(笑)

ちょうどいい画像を発見したら、美女部分をマスクして背景をぐっと単色に近い状態までコントラストを落とします。
更に全体にブルーフィルタをかけ、色調を調整して出来上がり。
と、書くと非常に簡単ですが、コレだけで思うような画像になるまで、画像探しと画像補正作業の繰り返しで、結構かかってしまいます。

ようやく出来上がった画像を背景に、テーマエディタで作成して完成です。
さっくり送って、テーマ変更、仕上がり具合をチェック
ランチャーアイコンや、他Todayに隠れたりするので、予想と違うこともあります。
そんなときは、画像作成時に位置をずらしたり、拡大率を変えたりしてやり直しです。

今回は、さりげなくなテーマにしましたが、もう少し色調を明るくすべきだったかなぁと思っています。


GSPocketMagic++からQuickMenuへ [X01T-Today]

スタートメニューのアプリケーションを「GSPocketMagic++」から「QuickMenu」に換えました。

それほど不満があった訳ではないのですが、一点だけスタートメニューアイコン画像が周りに合わないこと、これが何となくイヤでした。
背景テーマが決まっていた間は良かったのですが、ちょっと変えると自作しなおさない限りまわりのUIから浮いた平坦な画像になります。
また、自作テーマですからその部分を考慮すればいいのですが、見栄えなども考慮するとなかなか。

で、ふと目に付いた「QuickMenu」を使ってみることに。
オプション設定などは英語ですが、それほど問題のあるものでもなく、また、難しいものでもありません。
更に便利なことに、「Sort Inchkey」でフックしなくても「田(Windows)キー」をフックしてくれます。
タスクマネージャ機能リブート、など「GSPocketMagic++」と遜色のない特別メニュー付き。
画面の回転まであります。
「GSPocketMagic++」は起動後最初の時にメニューを読み込みますので時間がかかりますし、その時キャッシュしますので、以降メニューの変更に即対応できません。
ほんの僅かずつですが「QuickMenu」がリードしています。

1週間程度のテスト期間を終え、完全に切り替えることにしました。
田キー」のフックに苦労している方は此方がよいのではないでしょうか。

って今更ですよね。。。
前の10件 | - X01T-Today ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。