So-net無料ブログ作成
検索選択

Vapeの健康被害について [VAPE]

喫煙者ではないのにVapeを始めるという例での、使用感というかレポがあまり見られないので、ちょっとだけメモ。

Vapeはなかなか面白いです。
煙を吸うこと吐くことに、リラックス効果があるとは思いませんでした。
試しに吸うのと全く同じようにして深呼吸をしてみしまたが、煙なしでは効果は薄い気がします。
「ちょっと一服」ってタバコ休憩がまた、いいですね。喫煙者はズルイですよ。(笑)
吸う習慣が付くと、辞めるのが案外大変かも知れません。

味、香り、これは奥が深そうです。
想像していた味と香りの10倍くらいは濃い感じですね。
ここまで感じるとは思いませんでした。
いろいろ試してみたいです。

喉が痛くなったりといったことは無いですね。
ただ、もの凄く喉が渇きます。これは間違いないです。
また、痰が出ます。リキッド味の痰が翌朝になっても出てきます。
喫煙者の喉は毎日煙に燻されてきたので、あまりこの辺りは感じない、慣れてしまっているのかも知れません。
丸一日吸わない状態でも、リキッド味の痰や、リキッドの香が喉の奥からやってくるので、やはりリキッドのミストが彼方此方にこびり付いているのだろうと想像されます。

タバコのタールで真っ黒になった肺の写真を見たことがあると思いますが、あれがリキッドのミストで起こっている可能性があります。
リキッドの主成分 プロピレングリコール、グリセリンは無害ですし、タールから比べると生体内での代謝は行われやすいでしょうから、即座に深刻な健康被害を生むとまでは思いませんが、全く影響のカケラもない程 安全なわけではないですね。

嗜好品はなんであれ健康被害の温床ですから、節度を持って楽しむことが重要だと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。